2019年10月12日の記事一覧

《ブラジル》19/20農年の収量予想=穀物生産は新記録更新か

パラナ州パラナグア港での大豆の積み込み(Ivan Bueno/APPA)  国家配給公社(Conab)が10日、2019/20農年の穀物の収量は、2018/19農年を1・6%上回る2億4580万トンとなる見込みだと発表したと、10日付伯字紙サイトが報じた。  ブラジル最大の輸出量を誇る大豆は、前農年比4・7%増の1億2040万ト ...

続きを読む »

米国=ブラジルのOECD入り推薦を反故?=3月のトランプ氏の約束と矛盾=ブラジル側が騒いですぐに否定も=アルゼンチンとルーマニアの優先変わらずか

3月の首脳会談の際のボウソナロ、トランプ両大統領(Isac Nóbrega/PR)  10日、ブラジル国内で「米国政府が経済協力開発機構(OECD)の加盟国としてブラジルを薦めなかった」と報じられ、連邦政府関係者が大慌てとなった。それは、3月にトランプ大統領がボウソナロ大統領と約束したことと矛盾するためだ。米国政府やトランプ大統 ...

続きを読む »

《ブラジル北東部》原油漂着サルバドールに及ぶ=マラニョンの保護区も汚染?=サンフランシスコ川にも油塊

 【既報関連】8月末から北東部の海岸に漂着し始めた原油は、バイア州サルバドールの海岸やマラニョン州の自然保護区にも到達し、環境被害が拡大中と10、11日付伯字紙サイトが報じた。  10日に国立再生可能天然資源・環境院(Ibama)が発表したところによると、同日現在で原油漂着が確認されたのは9州68市で、原油で汚染された海岸は15 ...

続きを読む »

《ブラジル》13日にイルマン・ドゥウセの列聖式=政界からも大物が続々ローマへ

   20世紀のブラジルを代表する聖職者で、ブラジル初の女性聖人となるイルマン・ドゥウセ(1914~1992年)の列聖式が13日に行われるため、ブラジル政府を代表するアミウトン・モウロン副大統領はじめ、多くの大物たちが立ち会うと、11日付ブラジル国内紙が報じている。  ボウソナロ大統領は日本を公式訪問する予定があり、列聖式に参加 ...

続きを読む »

リオ市=キリスト像建立から88年=子供の日兼ねた記念行事も

 リオ市はもちろん、伯国でも有数の観光名所であるコルコバードのキリスト像が12日に建立88周年を迎えるため、リオ市では様々なイベントを用意して、祝いの時を持つと11日付現地紙サイトが報じた。  コルコバードのキリスト像は建立を記念するイベントは、11日午後6時の「天使の祈り」から始まる。乳がん予防月間にちなみ、ピンクとなっている ...

続きを読む »

《サンパウロ市》子どもの日のイベント=パウリスタ大通りでは?

 今日12日は子どもの日で、サンパウロ市最大の繁華街パウリスタ大通りでも様々な催しが行われる。  サンパウロ美術館(MASP)では、イラストレーター、ラウラ・テイシェイラとタリッタ・ホフマンによるワークショップが行われる。  SESCアヴェニーダ・パウリスタでは、歌手のアレッサンドラ・レオンや作曲家のアンドレ・アブジャムラを迎え ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領と社会自由党(PSL)との関係がきわめて微妙なものとなっており、ボウソナロ氏がバンデイランテス局の人気ニュースキャスターで、民主党(DEM)党員のジョゼ・ルイス・ダテナ氏を来年のサンパウロ市市長選に擁立することに興味を示している。ボウソナロ氏はPSL内で出馬の意向を示していたジョイセ・ハッセルマン下議らには何も ...

続きを読む »

世界の日系移民資料館連携へ=第60回海外日系人大会=天皇皇后両陛下ご臨席に

 海外日系人協会(飯泉嘉門会長)は「第60回海外日系人大会」を1日から3日間、東京都で開催した。『令和の日本と国際化の懸け橋・日系社会』を総合テーマに討議が行われ、四世以降の世代にも三世同様の在留資格の要求することを再確認し、世界各地にある日系資料館同士の情報交換と連携するための連絡協議会設立など5項目の決議を宣言した。(大会宣 ...

続きを読む »

沖縄県人会=「人数減だが、レベルは高い」=琉球古典芸能のコンクール

 ブラジル沖縄県人会・ブラジル沖縄文化センター(上原定雄会長)は「第42回琉球古典音楽コンクール・第39回琉球舞踊コンクール」を6日午前10時から、リベルダーデ区の県人会本部大サロンで開催し、約150人が訪れた。  古典音楽の部門では非日系人の躍進が顕著で、特に最高賞では1位が他県人(配偶者)、2位が非日系となり、伝統芸能界にお ...

続きを読む »

江差追分会=創立30周年記念式典、17日=6人来伯、MASP記念公演も

 江差追分会伯国支部(馬欠場哲巨支部長)の創立30周年記念式典及び祝賀会が17日(木)午後6時半から、聖市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル北海道文化福祉協会(R. Joaquim Távora, 605)で開催される。また、記念公演は20日(日)午後2時から、パウリスタ大通りのMASP(Av. Paulista, 1578)で行わ ...

続きを読む »