2019年10月22日の記事一覧

《ブラジル》サッカー=バイアが「油汚れユニフォーム」で試合出場=地元近海の原油汚染に抗議

 ブラジルのサッカー、全国選手権1部のチーム、バイアが、21日にバイア州サルバドールのピトゥアス・スタジアムで行われる対セアラー戦に、異例の、油汚れのついたユニフォームで出場する。  同チームによると、これは8月末からブラジル北東部の海岸に漂着するようになっていた、原油による汚染に対する抗議行動の一環だという。バイア州でも10月 ...

続きを読む »

チリ=暴動で11人死亡、非常事態宣言=地下鉄運賃値上げがきっかけ=日頃の経済政策への不満爆発=ペルー、エクアドルに続く大騒動

 チリの首都サンチアゴで、地下鉄料金の値上げをきっかけとする暴動が多発し、21日午前までに11人が死亡する非常事態となっている。南米ではこのところ、動乱が相次ぐ状況に陥っている。20~21日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリン ...

続きを読む »

発電入札=予想大幅に上回る好結果=投資額は111億6千万レ=次は11月の油田に注目

Enevaが設置した太陽光発電施設(Divulgação/Eneva)  18日に発電関連の入札が行われ、予想を大幅に上回る2・9ギガワット(GW)分が落札され、440億レアルが動く事になったと18、19日付現地紙、サイトが報じた。  今年3度目の発電関連の入札は約4時間半かけて行われ、2025年以降に供給が開始される発電事業に ...

続きを読む »

《リオ市》ナイトクラブで火災発生=消防隊員4人が黒煙で死亡

 18日、リオ市中央部にあるナイトクラブで火災が起き、消防隊員4人が死亡する惨事となった。19日付現地紙などが報じている。  火災現場となったのはリオ中央部ブエノス・アイレス街44番のウィスキー・バー「クアトロ・ポル・クアトロ」で、火災は午前11時30分頃に起こった。  消火には、7台の消防車が派遣された。火災発生時には同ナイト ...

続きを読む »

ボウソナロ大統領=21日午後、日本に到着=天皇陛下の即位の礼に参列

 ボウソナロ大統領が、日本時間の21日午後2時前に東京に到着したと21日付ブラジル国内紙サイトが報じた。  日本訪問は、天皇陛下の即位の礼参列などが目的で、ブラジリア時間の19日午後10時にブラジルを出立。日本などを歴訪中の10日間は、アミウトン・モウロン副大統領が大統領職を代行する。  日本に滞在中は、安倍晋三首相やウクライナ ...

続きを読む »

《ブラジル》ベロ・オリゾンテの住宅地に小型機墜落=路上の車を巻き込み、3人死亡

 ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンテで21日朝、小型機が墜落し、3人が死亡する事故が起きた。21日付現地サイトが報じている。  飛行機が墜落したのは午前8時14分で、ベロ・オリゾンテ市北西部カイサラ地区の住宅地の路上に落ちた。  この飛行機は墜落地点から1・3キロ離れたカルロス・プラテス空港を離陸して間もなかった。同機は ...

続きを読む »

東西南北

 ボウソナロ大統領が日本に渡航、滞在している間も、社会自由党(PSL)内の抗争が止まっていない。週末には、議会(両院)政府リーダーを解任されたジョイセ・ハッセルマン氏がボウソナロ次男カルロス氏、三男エドゥアルド氏とネット上で派手に喧嘩をする光景も見られた。特にカルロス氏とのそれは、共に絵文字を使って批判しあったことでも話題を呼ん ...

続きを読む »

サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』

 【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競技場で開催された。5日から16カ国のチームが参戦して、コンゴ ...

続きを読む »

やすらぎ、奄美建て替え計画=援協10月度役員会で承認

 サンパウロ日伯援護協会(与儀上原昭雄会長)は「10月度定例役員会」を17日、サンパウロ市の援協本部ビルで行い、約35人が出席した。  19日の定期評議員会に先立ち、サンパウロ日伯援護協会(以下聖援協)、日伯福祉援護協会(以下福祉援協)両会の来年度の事業計画案と予算案が発表され、出席者の拍手により承認された。定期評議員会で承認さ ...

続きを読む »

福島県人会=曽我部さん、事務局長退職=「今後もラーメン普及したい」

 ブラジル福島県人会(今井マリナ会長)の事務局長を17年間務めていた曽我部威さん(85、山形県)が今月上旬に退職し、「コロニアの皆さんにご挨拶したい」と本紙に来社した。  曽我部さんは、2002年から福島県人会の事務局長を務め、同県人会と母県のために働いた。「2013年には、会長の代わりに『第1回在外県人会サミット』に参加した。 ...

続きを読む »